お金で買えるアドバンテージ

 不動産営業には、「宅地建物取引主任者資格試験」という国家資格があります。
 俗に「宅建」と言われるものです。 

 四肢択一50問で、上位15%を合格ラインとする足切りが行われます。
 例年の合格ラインは35点前後です。

 宅建には、合格率を確実に高められる秘策があります。
 その名も「宅建登録講習」。
 受講すれば、46~50問の最後の5問が免除され、全問正解と見なされるのです。
  
 この登録講習を、会社経由で申込ますと、16,000円が12,000円に割引されます。
 ということで、取りまとめして申込むことになっていたのですが、松岡まさかの失念。

 申し込んだ方が、あと一点とか二点で落ちた日にゃ、顔向けできません。
 真っ青になって専門学校の担当者に問い合わせると、「6月にも7月にも講習があります」ということで、取り敢えず安堵しました。

 さて、自らのミスは棚に上げ、今回講習に申し込まれた方は僅か1名だけ。
 他の方は、自力合格に自信満々なのでしょうか?

 実際に登録講習を受けて試験に臨むのは、全体の1割程度。
 本試験は、毎年24万人前後が受験して、4万人弱の方が合格証を手にします。
 
 後1点に泣く人が6,000人。
 後2点に泣く人が6,000人。
 後3点に泣く人が6,000人・・・。

 「あの時、登録講習さえ受けてればなぁ・・・」 

 後悔の涙にくれる人が、毎年一万人以上はいらっしゃるのです。
 
 僅かのお金と時間で買える大きなアドバンテージ。
 あと一点に泣きたくなければ、受けない手はありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR