二律背反の人物像

 柔道女子の暴力事件を受け、園田代表監督が辞意を表明されました。
 ここまでクローズアップされ、社会問題化している訳ですから、継続は難しいでしょう。

 さて、過去にコーチとして指導を受けたこともある谷亮子さんが、園田氏の人物像について語っています。

「園田監督は、小学校の頃から知っている。
 礼儀正しく、裏表のないまじめな人。
 現役時代から、暴力を振るう場面は一度も見たことがない。

 技のバリエーションや女子に対する教え方も素晴らしい。
 女子の練習法を熟知している。
 個人的な考えだが、3年は遅れている外国勢に対抗するためにも、園田さんの能力は絶対に必要。

 少し指導に入り込み過ぎたのかもしれないが、今の女子代表に最もふさわしい監督。
 人間的にも再生できるはず。」 

 賛辞を尽くす一方で、こうも言われています。
 
 「死ねなどの言葉は言ってはいけないこと。
 私は今まで、暴力を受けない指導をしてもらえたから強くなれた。
 暴力では競技能力は上がることはない。
 歴代の代表監督は、暴力的な指導は一切なかった。」

 女子柔道界第一人者の言葉だけに重みがあります。
 これを聞く限り、園田氏という人物が、一方的に非難されるべき存在ではないようです。
 勿論、だからといって暴力が正当化されるものでもありません。 
 
 偏った報道や解釈は、物事の本質を見失ってしまいます。
 極悪非道のならず者が必ず罪を犯す訳でも、品行方正な堅物が絶対に罪を犯さない訳でもない。
 人間は皆、ふとしたきっかけで加害者と成り得る心の弱さと、人の役に立ちたいという善良な欲求を、混在して内に秘めているものなのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR