一月場所千秋楽

 早いもので、1月場所も最終日を迎えました。
 千秋楽に勝って勝ち越しを決めるか、負け越してしまうのか。
 我々ビジネスも、相撲と同じ一年12ヶ月の12番勝負です。
 
 勝ち越せば来場所は番付が上がって、更なる上位も目指せる。
 負け越せば来場所は番付が下がって、雪辱・挽回を期する。

 大きく勝ち越せば、三役も狙えるし、次は大関、いずれは横綱と夢は拡がる。
 大きく負け越せば、幕下に転落して、給料も激減する。
 相撲界において、関取と幕下との待遇差は大きく異なります。

◇関取:月給1,036,000円×12ヶ月=年収12,432,000円 
◇幕下:場所手当のみ15万円×6場所=年収900,000円

 年収ベースでみますと14倍弱。
 それ以外にも、相部屋か個室か、養老金の有無、付人が付くか付かないか等々、天と地ほどの格差です。

 モンゴルを始めとした発展途上国のハングリーな若者が、ジャパニーズ・ドリームを求めて来日する理由も、贅沢三昧の飽食な日本人が近年力を発揮できない理由もここにあります。 

 ひと頃、成果主義に対する否定的な意見が相次ぎました。
 しかし、相撲も野球もサッカーもプロスポーツ全般は、成果主義そのものです。

 数字に表れない縁の下の頑張りを評価することを否定はしませんが、良く気の効く付人に年収一千万円は出せないでしょうし、縁の下ばかりでは部屋はつぶれてしまいます。
 成果を上げても上げなくても同じ評価なら、実力ある力士のやる気を削いでしまうでしょう。
 会社も同じです。
 
 活躍に応じた信賞必罰は、組織の活性化に必須の心掛け。
 平等と公平は同義語ではありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR