総論賛成・各論反対

 欧州・米国・日本と、世界経済をリードしてきた先進各国の経済が逼迫しています。

 何度も申し上げている通り、経済再生の唯一無比の手段は「入るを量りて出ずるを制する」。
 つまり税収を増やすか、支出を抑えるか、その両方を並行して進めることです。

 我が日本でも、同様の主張は繰り返しされていますが、改善どころか状況は悪化の一途を辿っています。
 
 まず無駄遣いを減らして貰いたいという思いは共通です。
 しかし、へばり付いて甘い汁を吸う金食い虫は、既得権益をなかなか手放そうとしません。

 「まずは自ら痛みを・・・」と威勢の良かった国会議員も、いざ定数削減、議員報酬削減となると途端にトーンダウンです。
 一方で、声高に景気対策を叫ぶ政治家もいらっしゃいます。

 「増税すれば消費に水を差し、景気回復が遅れ、税収が減る。
 一時的に国債を増発して、積極的に公共投資を行うべきである。
 企業が元気になり、景気が回復すれば税収は自ずと増える。」

 まことしやかに聞こえますが、この論理で先送りを続けてきた結果が今です。
 そろそろ空理空論に終止符を打ち、足元の現実を見つめるべきでしょう。

 次に、増税止む無しとした時、「高所得者から取れ!」という声が支配的です。
 既に高所得者は、累進課税によって40%もの税率を強いられています。

 フランスでは、40%を75%に改める法案が波紋を呼び、富裕層はベルギー等の、税率の低い近隣諸国の国籍取得に躍起になっているそうです。

 口では美辞麗句を並べつつも、人は皆自分が可愛いもの。
 総論賛成・各論反対の矛盾は、古今東西の世を問いません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR