FC2ブログ

海に投げ入れろ

 常々言われる至言です。
 「人を成長させる特効薬は、セミナーでも参考書でもなく、「任せる」ことである」
 しかし、世の中には、任せ切らない管理職のいかに多いことか。

① 教えるのが面倒
② 自分がやった方が早い
③ 手取り足とりの過保護

 何れの理由にしろ、この考え方やり方では人は育たないし、組織も成長しません。

 その昔、熱海温泉のとあるホテルで行われた経営者セミナーのゲスト講師として、本田宗一郎が招請されました。
 京セラを創業して間もない稲盛和夫氏は、技術者として経営者として尊敬する本田氏から指導して貰える、またと無い機会だけに、すぐさま申し込みます。

 当日、どんな話が聞けるのかと待ち受ける満場の経営者を前に、宗一郎はいきなり一喝しました。

 「貴方がたは、経営とやらを勉強しに来られたらしいが、温泉につかって、浴衣を着て、美味しいものを食べて、何が経営だ。
 経営は、人から教わることなどできない。
 経営は、現場でしか学ぶことはできない。
 上達したければ、とっとと荷物をまとめて貴方の会社に帰ることだ。」

 畳の上で、どれだけ練習しようとも、水泳は上達しない。
 海に投げ入れるのが近道だ。
 有名な「畳水練」のエピソードです。
 
 社長が店長に店を任せるのも、店長が営業マンにお客様を任せるのも同様です。
 営業マンにべったり張り付いて、数字を上げさせたとしても、成長は期待できないし、数字を貰った本人も嬉しくないでしょう。
 加えて、そのやり方では、先生役の店長の力量を超える営業マンは絶対に誕生しません。
 
 何はともあれ海に投げ入れましょう。
 その上で目配り気配りし、溺れそうになった時にだけ、手を差し伸べてやれば良いのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR