FC2ブログ

気付きのレベルを高める

 前回は、情動性の裏表と題して、長所と短所を列挙しました。
 今回は、ある女性社員との面談の際に気付かされた「気付き」の話しです。

 「気付きのレベルを高める」

 これは、ずっと大切にしている価値観です。

 例えば、お客様が駐車場に車を停められるのを察知して、「お客様です」と声掛けする。
 全員で事前に立ち上がって待ち受け、入店と同時に「いらっしゃいませ」と大きな声で挨拶する。
 一人の担当者が笑顔でアイコンタクトし、自席の前に誘導する。
 担当しないスタッフは、人数を確認した上で給湯室に走り、暑ければコールド、寒ければホットな御飲み物を提供する。
 お子様がいらっしゃったら、「オレンジジュースで宜しいですか」と確認する・・・。

 至極基本的な流れですが、横で見ていて、この基本すらできない場面も散見されます。

 商談の内容に聞き耳を立てた上で、物件出しのフォローを行う。
 間違った方向に進みそうな時には、適宜カットインして是正する。
 物件が絞りこまれてきたら、鍵の手配や空き確認を手分けして行う。
 確認の電話等で、担当が席を離れれば、さりげなく近付いて世間話で場を和ませ、間をつなぐ。
 小さな子供さんが騒いで商談に差し障りがあれば、キッズコーナーやDVDに惹きつける。
 
 こうして、直接の担当で無かったとしても、気配り目配りを欠かさず、担当を全員で盛り立てる雰囲気が重要です。
 前述の女性社員は、そうした気配りができる方であるため、称賛する意味でそのことを告げました。
 ところが彼女は、「いえ私はそれだけ集中できてなくて、散漫なのだと思います。」と謙虚に答えます。 

 なるほど、ここでも長所と短所は表裏一体です。
 但し、一般社員ならともかく、気付きの能力の低い方に管理職は務まりません。
 
 常に状況を高所から俯瞰し、必要に応じてフォローの手が差し伸べられる、「気付きのレベル」を高めましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR