FC2ブログ

諸行無常が故の一日一生

 人気お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが、内蔵疾患のために緊急入院することになりました。
 人間ドックで発見されたとのことですから、早期治療で全快されることを祈念します。

 冠番組やレギュラーを多数持つ売れっ子タレントだけに、穴を埋めるのも一苦労のようです。
 「お前の代わりは幾らでも居る」と言われるよりも、自己重要感こそ満たされますが、迷惑をかけてしまう思いと、一時的にでもリタイヤする悔しさは想像に難くありません。

 さて、診断後宮迫さんは、ツイッターでこう呟いています。

 「もう冬やな~
  寒いわ~
  温泉とか行きたいな~
  犬もう一人かいたいな~
  時計欲しいな~ 
  カレー食べたいな~
  マッサージ行きたいな~
  サッカーしたいな~
  よしッ生きよう」

 この呟きからも、病状が深刻なものであることが伺えます。
 と同時に、これが人間です。

 東日本大震災の津波にさらわれた方々も、トンネルの落盤事故で命を落とされた方も、よもや明日が来ないなどとは考えていなかったでしょう。
 この世のあらゆるものは、すべて移ろいゆく・・・諸行無常。

 本来命は有限であるにも関わらず、まるで永遠に生き長らえるかのような錯覚を持って、今日を漫然と生きているのが実態です。
 宮迫さんの呟きからは、二つの気づきがあります。

① 美味しい物を口にでき、楽しいことに笑い、今日を健康に生きられることは、決して当たり前ではない
② 昨日は過ぎ去った今日、明日はまだ見ぬ今日、確かに生きているのは今日、今、この瞬間だけ

 不平不満や愚痴や弱音を吐く余裕があるならば、一日一生の覚悟で、今をド真剣に生きるべきなのだということを、宮迫さんの言葉は教えてくれています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR