FC2ブログ

医学無用のマネジメント

 株式会社玄米酵素社長「岩崎輝明」氏は、「食と健康」のエキスパートです。
 岩崎先生は、病気の殆どは食生活によって改善できると言い切ります。

 日本が世界に誇る長寿国たる一つの理由は、野菜と魚中心の日本食が健康に適っているからです。
 しかし、そんな日本も近年欧米化が進み、生活習慣病が蔓延しています。
 中でも、三つの「白い食材」が、健康を阻害するのだそうです。

① 白ご飯
② 白パン
③ 白砂糖

 豊かさにつれ、柔らかさや食感や味覚を追求する余り、ビタミンや食物繊維やミネラルを豊富に含んだ、栄養価の高い胚芽を玄米から取り除いたことが問題だと言います。
 岩崎先生の主張のエッセンスを、かいつまんでご紹介しましょう。

・ 西洋医学が必要なのは、外科治療等の緊急性のあることだけ
・ いかなる内臓疾患も、西洋医学では治せない
・ 長生きしたければ、薬を飲まないこと
・ ガンは自分の生活習慣が、体内に育てた「おでき」
 
 かつて学んだ、発熱と解熱剤の関係にも類似しています。

 体内に蔓延る、悪性のウィルスを駆逐するために、体温を高めようとする働きが発熱です。
 自分の身体が一所懸命戦っている時に、解熱剤を投与して治癒する筈がありません。
 一時的に熱が下がり楽になったとしても、ウィルスにも住み心地の良い環境を提供してしまうのです。

 企業も同じでしょう。 
 業績の良い店舗は、過去の生活習慣が健全で正しかったからです。
 業績の悪い店舗が、カンフル剤よろしく浮利を得て、その場しのぎの数字を計上したとしても、抜本的な経営改善には結びつきません。

 それはあたかも、暴飲暴食の不摂生で体調を崩しながら生活習慣を省みず、改めようともせず、不運な災いと勘違いしている愚者のようなものなのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR