FC2ブログ

足るを知る心:前篇

 内子・松山間、約二時間の往復通勤時間は、NHKラジオが友達です。
 朝は、「ラジオ深夜便→ラジオ朝一番」、夜はニュースを中心に耳を傾けます。
 先日、実に興味深いテーマが掘り下げられていました。

『あなたはどの人生を選びますか?』
 ① 裕福で幸福
 ② 貧乏で幸福
 ③ 裕福で不幸
 ④ 貧乏で不幸

 まあ、④を選ぶ人はいないでしょう。
 普通に考えれば、①が良いに決まっています。
 ②か③かは、少し考えるかもしれませんが、それでも不幸を望む人はいないでしょう。
 基本的に、良い順番で並んでいるように思います。

 そもそも、裕福or貧乏、幸福or不幸、という境界線は何処にあるのかという、線引きが問題です。
 
 例えば、NYホームで最も裕福なのは誰か?
 確かに私は、この会社で一番高い給料を貰っています。
 但し、裕福か否かと問われると、それは違うでしょう。

 一ヵ月で自由になるお金は、独身貴族の方々に比べれば、随分と少ない筈です。
 立場上、メシをおごることもありますが、見方によれば不遜で分不相応な散財とも言えます。

 また、バランスシート的な視点では更に顕著です。
 多額の住宅ローンが圧し掛かる家計の、資産と負債を天秤にかければ、圧倒的に負債が重く成ります。
 企業であれば、銀行から見放されてしまう程の債務超過は明らかです。
 
 世間では一般的に、お金を持たざる人を貧乏と言います。
 しかし、「カップラーメンしか食えない」と月末にピーピー言っている若手社員も、路上で生活するホームレスの方も、決して債務超過ではないでしょう。
 そういう意味では、この会社の中で、社長の私が、紛れも無くダントツのボンビーキングです。    つづく
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR