FC2ブログ

学習する組織への第一歩

 またまた、前職時代の同僚から、管理物件のオーナー様をご紹介頂きました。
 
 従前の管理会社に不満を持ち、管理解約して、自主管理というパターン。
 「入居も決めてくれないし、決めるための提案もしてくれないし、ろくろく管理もしてくれない」
 くれないづくしの末、次を決めずに自主管理に踏み切ると、意外に苦労することも少なくありません。
 遠隔地に住んでいらっしゃるオーナー様であれば、尚更です。

 このオーナー様とは初対面だったのですが、紹介者からの推薦ということで、円滑に話を進めることができました。
 来週のご提案で、前向きな方向に進みそうな手応えを感じています。

 話は変わって、別の物件です。
 オーナー様との電話の中で、次の話が出ました。
 
 「この物件の管理は、御社のAさんが以前務めていた会社に任せています。
 Aさんがいらっしゃる頃には、決めてくれたし、月に一度は連絡も貰っていた。
 ところが、Aさんが居なくなってからというもの、連絡すら頂けない状況にある。」 

 担当者にしてみれば、これほど有り難い言葉はないでしょう。
 絶好の営業チャンスでもあります。
 しかし、ここで戒めたいのは以下の二点です。

 ① 我が社の物件でも、同じように不満を感じているお客様はいないか?
 ② 担当者任せの属人的なやり方で、組織的な対応が疎かになっていないか?

 列挙したのは疑問形ですが、大小はともかくとして、きっと綻(ほころ)びは有ります。
 『他人のフリ見て我がフリ直せ』
 それが未然防止のための予防措置であり、学習する組織への第一歩なのです。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR