FC2ブログ

前代未聞の失態

 いやはや(中川理巳氏の多用フレーズを拝借・・・)前代未聞の失態でした。
 ブログが遅れたのも、そのせいです。

 本日、松山南店で大型の売買契約がありました。
 契約には、買主である法人の社長に来て頂くことになっておりましたので、バタバタしない様に、一日前に会社を訪問し、必要な押印は凡て揃えていた・・・つもりだった訳です。
 朝一番、ファミレス「J」にて、恒例のパワーモーニング店長会を済ませ、契約一時間前には店舗に戻り、準備万端で待ち受けた筈でした。

 売主も買主も事前に説明を済ませていたから、サインと押印と手数料だけ頂けば、笑顔で散会の予定です。
 その瞬間、背中が凍りつきました。

 テンプレートで丁寧に指示した印鑑が、一か所だけ抜けているのです。
 しかも最も大切な、契約書の署名欄の印鑑が・・・。

 今回、契約書正本は一通しか作りません。
 重要事項説明書は、共有売主二名+売側業者+買側業者+買主の計5部あります。
 背表紙の割印、印紙の割印も含め、十数ヶ所ある押印欄で、代替の効かない、ここだけは抜かしたら駄目という、唯一無二の一ヶ所を、よりによって狙いすました様に、ピンポイントで貰い忘れていた訳です。

 ここから予定が大きく狂いました。
 買主様の会社は、松山から50㎞離れた遠隔地。
 たった一つの押印を貰うために、高速道路に乗り往復100㎞の旅です。
 
 幸いにも、取引に関わった方々の配慮によって、印鑑が不完全な中、粛々と進めて頂き事なきを得ました。
 何よりもプロとして、恥ずかしい失態でした。
 重要な契約書類は、複数の目で事前に確認すべきかもしれません。 

 皆様、大変ご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR