FC2ブログ

社長の人脈を奪い取れ

 昨日は、朝から豊田さんと同行営業でした。

 まずは、新たに管理することになった物件の看板取り付け。
 次に、その管理物件のオーナー様訪問・・・そこで、たまたま、偶然に、ある業者の方と8年振りの再会を果たしました。
 そもそも、物件を紹介頂いた方は前職時代の同僚であり、そのオーナー様と先の業者は、十年来の知人とのことです。
 
 続いて、管理物件の最も至近にある不動産業者を訪ねました。
 この会社からは、かつて分譲マンションの某プロジェクトの土地紹介を頂いたことがあります。
 やはり、数年振りの再会です。
 「お互い歳を取りましたね」という言葉を皮切りに、独立起業に至るこれまでの経緯をお話し、入居協力の快諾を得ました。
 逆に、「私共の物件もお手伝い下さい」という有難いお申し出も頂いています。

 こうした出会いを通じ改めて思うのは、本当に世間は広いようで狭いものです。
 登場人物の誰かが、松岡に対して悪い印象を持ったとすれば、縁の糸はつなげません。
 単なる八方美人ではなく、一期一会の信頼を積み重ねる、難しさと大切さがそこにあります。
 さて、滅多に無い同行営業の中で、豊田さんに伝授したことが一つ。

 「今は社長の人脈だけれど、それを奪い取り、取って代わる覚悟で臨むべし。」

 例えば、名刺交換した方に御礼状を出す、頻繁に顔を出してコミュニケーションを深める。
 次なる仕事の時に、社長ではなく自分に依頼がくれば、本物の人脈ということに成ります。

 例え部下に出し抜かれたからといって、怒る社長は居ません。
 寧ろ、「信頼できる社員が居る」という対外的な評価は、実に鼻が高いものです。
 現に自分も、そうやって人脈を拡げてきました。
 人脈は、目に見えないけれど、かけがえの無い財産です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR