FC2ブログ

習慣を味方にする人

 一昨年の某日にも取り上げましたが、成功哲学の分野では古典的な一文を、再び御紹介します。
 一人称で語る「私」の正体を当ててみて下さい。

【 私は誰でしょう? 】
 私はいつもあなたのそばにいる
 一番頼りになる助け手でもあれば、あなたが背負う最大の重荷でもある
 成功への後押しもすれば、足を引っ張って失敗にも導く
 私はあなたの命令次第で動く
 あなたのすることを私に任せてくれれば、私は素早く正確に片づけてしまう
 私の扱いは簡単、しっかり指示すれば、それでいい
 どのようにしてほしいのかを明確に示してくれれば
 少しの練習のあとで自動的にそのことをこなす
 私はすべての偉人の下僕(しもべ)であり
 そして残念ながら、すべての失敗者の下僕(しもべ)でもある
 偉大な人が偉大になったのは私のおかげ、失敗した人がしくじったのも私のせい
 私は機械ではないが、機械のように正確に、そして知性あふれる人間のように賢く働く
 利益になるように私を使うこともできれば、破綻をきたすように使うこともできる
 私にとってそれはどちらでもよい
 私を利用して訓練し、しっかりと指示をしてくれれば、
 世界をあなたの足下に届けてあげよう
 しかし、私を甘く見れば、あなたを滅ぼすだろう
 私は誰? 
 
 ハイラム・W・スミス著『TQ(タイムクエスト)』にも、スティーブンRコヴィー著『第8の習慣』にも登場する、作者不詳の名文。
 「私」の正体は習慣です。

 朝起きぬけに顔を洗い、食後に歯を磨くことを、億劫に思う人や、失念してしまう人は滅多にいらっしゃいません。
 何故ならそれは、習慣だからです。
 寧ろ、やらなかったとしたら気持ちが悪く、落ち着かなかったりします。

 洗顔や歯磨きと同様に、早起きや、日経新聞の購読や、運動や、読書や、宅建の勉強や、お客様への御礼状や、早朝物確や、オーナー訪問が習慣にできればしめたものでしょう。
 成功を手にする人は、習慣を味方にできる人です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR