FC2ブログ

あなたの店のコアコンピタンス

 松山北店の石川店長と、打ち合わせを兼ねてランチに行きました。
 行列のできるレストラン「KEYAKI」は、松山駅近くの結婚式場「ピュアフル松山」の地下にあります。
 
 メニューは、洋テイストのAランチか、和テイストのBランチか、二種類の日替わりランチのみです。
 「Bが残り一つに成ってしまいました。」ということで、二人ともAランチを選びます。

 メインディッシュはサフランライスの本格カレーと特大から揚げ二個。
 副菜として、生野菜の温泉卵添え。
 デザートはグラス盛りのフルーツジュレ。
 サラダバーは、キャベツも海藻もコーンもパスタも、湯豆腐までもが食べ放題。
 コーヒーも飲み放題。
 これで550円ですから、行列人気も頷けます。

 11:00~14:00のランチタイム限定、営業は火~金の週4日のみです。

 美味しいとか、安いとかは勿論ですが、どうしても経営的な視点で見てしまいます。
 「仕込みや後片付けもあるだろうけれど、実働は一日7時間位かな?」
 「週休三日ということは、従業員は殆どパートなのだろうか?」
 「家賃は相当かかっている・・・いや施設の直営か?」
 「原価率は結構高めだけれど、数が捌けるから収益は確保できるに違いない。」

 近年、外食産業は逆風というのが、業界の定説です。
 「マクドナルド」や「すき家」といった、大量仕入れ・大量生産・大量販売で攻め続ける、低価格路線のナショナルチェーンに席巻され、地元企業は劣勢を強いられています。
 とはいえ、総てが駆逐される訳では無いでしょう。
 前述のレストランの様に、コスト対クオリティの値さえ高ければ、条件の悪い地下の立地でも行列ができます。

 余談ですが、この店の従業員は無愛想です。
 次から次に押し寄せるお客様を席に誘導し、食べ終わったテーブルの後片付けをし、注文を受け配膳する・・・。
 それらを、少数のスタッフで切り盛りしていますから、笑顔を見せる余裕すら無いのです。
 勿論お客様も、そこを期待してはいません。

 「落ち着いて会話を楽しみたい」とか、「たまには頑張った自分に御褒美を」とか、「家族のアニヴァーサリーだから思い出に残る時間を」といったニーズには、それに応える別の店があります。
 
 外食店に限らず、不動産の店舗でも共通です。
 あなたの店のコアコンピタンス(競合他社に真似できない核となる強み)は何か? 改めて考えてみて下さい。
 それが見いだせなければ、早急に看板を下ろしましょう。 
 自ら下ろさなくとも、遅かれ早かれ淘汰される運命なのですから。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR