fc2ブログ

戻るべき場所

 いつも拙文に取り上げる、キングカズこと三浦知良選手の日経新聞連載コラム。
 同世代だからこそ、共感できる部分は少なくありません。

 大谷翔平、八村塁、三笘薫・・・。
 富と名声を手にするトップアスリートは、誰もが一度は夢見る羨望の職業と言えるでしょう。
 しかし、頂点に立つことができるのはほんの一握り。
 しかも、その選手寿命は実に短命です。

 ちなみに、プロサッカー選手の引退年齢は、平均26歳。
 狭き門を潜り抜けられたとしても、ピッチ上で脚光を浴びる年数は、僅か6年にも満たないのです。
 三浦選手は来年2月で57歳。
 15歳で単身ブラジルに渡ってから、実に40年以上もプロの看板を背負っています。

 三浦選手の肉体的な強靭さは言うまでもありません。
 それ以上に注目すべきは、アスリートとしてのピークを過ぎたことを自覚しながらも、過去の栄光にすがることなく、つまらないプライドをかなぐり捨て、一兵卒としての自分を受け入れ、チャレンジし続けられる精神的なタフさです。
 
『栄光は時を超える。
 消す必要はない。
 でも、それは戻るべき場所とはちょっと違う。
 それ以上のものをつくることを考えたい。
 僕個人についてもそう。
 過去の甘いぬくもりを振り返るより、これから先に見えるであろう、光のまぶしさを信じる。』

 小生61歳。
 「ビジネスマンとして老け込むのはまだまだ早い」
 今朝もまた、カズから叱られた気がします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン

・経歴 
 雄新中卒業 → 新田高校中退
 大工・石工と約十年職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業
 令和2年 ㈱南洋建設 代表兼任
 令和4年 ㈱たんぽぽ不動産起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR