fc2ブログ

手品じゃあるまいし

 近年、日本は貧乏に成ったと言われます。
 1990年前後のバブル全盛期は、山手線の内側でアメリカ全土が買えると言われていた時代です。

 当時の日本人の平均年収は、約440万円。
 アメリカはと言うと、約280万円。

 30年が経過した今、アメリカの平均年収は2.5倍の約700万円。
 対する日本は、当時のまま約440万円。
 まさしく失われた30年です。

 もう一つの切り口は、物価の目安となるビッグマック指数。
 最も高いのはスイスの1,098円。
 欧米各国は軒並み、800円前後。

 対する日本は、44位の450円。
 韓国580円、中国497円、タイ531円の後塵を拝し、ベトナムにも444円で肉薄されています。
 何れもかつて、工場を設けたり、豊かな老後を過ごそうとしていた、物価の安い筈だった国々です。

 失われた30年間の日本は、デフレが蔓延。
 年収は変わらずとも、モノの値段が上がらない、もしくは下がっていたため、何とか豊かで居られました。
 しかし、これからはそうはいきません。

 年収は上がらず、物価だけが上がり、景気が後退する。
 スタグフレーションの幕開けです。

 打開策はというと、戦後復興時の様に、全国民が馬車馬の様に働くことでしょう。
 であるにも関わらず国は、表面上の豊かさを維持すべく、借金しては民にばら撒き、リスクは将来に先送り。
 労働基準局は、勤労意欲に水を差しまくり、ブレーキをベタ踏みし続けています。
 
 要約すると、休みを増やして、労働時間を短くして、給料を増やせ!
 手品じゃあるまいし・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン

・経歴 
 雄新中卒業 → 新田高校中退
 大工・石工と約十年職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業
 令和2年 ㈱南洋建設 代表兼任
 令和4年 ㈱たんぽぽ不動産起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR