fc2ブログ

優越的地位の濫用

 楽天イーグルス、安楽智大投手のパワハラ事件が問題視されています。
 安楽投手と言えば、地元愛媛の済美高校出身です。
 近年はセットアッパーとして活躍していましたが、事件を受けて自由契約と成りました。

 食事の誘いを断ると深夜までしつこく電話をするとか、着衣を脱がして辱めに遭わせる等々。
 かなりの数の後輩から、被害の声が上がっているようです。

 悪気なく「体育会系のノリ」、と解説する報道もあります。
 しかし、時代は既に令和。
 そして、安楽投手は27歳の立派な大人。
 事の重大さを受け止め、被害者に詫び、反省し、再起して貰いたいものです。

 さて、こうした問題は、必ずしも対岸の火事ではありません。
 年齢、成績、実績、キャリア、地位、体力・・・。
 自分よりも力関係が劣る相手に対し、上から目線で接してしまうことは、誰しも経験があるでしょう。
 
 社会通念上の常識に照らしアンフェアであったとしても、部下や後輩といった弱者からは声を上げ難いものです。
 ビジネスでは、元請業者が下請業者に対して理不尽な要求を行うことを、優越的地位の濫用と言います。

 本来、元請と下請の関係は、win-winです。
 相互に必要とし合い、助けることも、助けられることもあります。
 産業構造的な捉え方としては誤りではないものの、「下請」という表現も改められるべきでしょう。

 意識の高い会社は、「協力業者」と呼んでいます。
 しかし、協力して貰う業者という意味で、それも元請本位と受け取れないこともない。
 そこで、以前の会社では「ビジネスパートナー」という称号を使っていました。
 その会社は、夢グループではありません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン

・経歴 
 雄新中卒業 → 新田高校中退
 大工・石工と約十年職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業
 令和2年 ㈱南洋建設 代表兼任
 令和4年 ㈱たんぽぽ不動産起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR