FC2ブログ

責任と覚悟

 先日、K工務店T本社長の御取り計らいにより、前職の仲間8名が集い、ランチ新年会を開催しました。
 
 何名かの方から、「闘ってますね」と声掛けされます。
 そう、このブログを読んで頂いての感想です。
 最近の書き込みに、某団体の内紛に関する記述が目立つからでしょう。

 正直、内紛と表現するのも不本意ではありますが・・・。
 確かに昨年10月以降は、この事案に、多大な時間とエネルギーと知恵を使ってきました。

 当事者以外の一般の方々は、まったくと言って良いほど、内容を知り得ません。
 「どうなっているんですか?」
 こう訊ねられたとしても、一言二言では説明し難いのも事実です。

 ただ、確かなこととして、現状の運営は明らかに間違っています。
 規則や法律や基本的な人権を、いとも簡単に蹂躙できる議案を、賛成多数で可決してしまいました。
 これにより組織は、客観性やモラルとは無縁の世界で、恣意的に強権を振るうことができます。

 事実、強権発動により、二名の理事が粛清され、うち一名は処分の不当性を司法に訴えています。
 これが認められれば、司法の裁定によって、現執行部や賛同した理事の誤りが確定します。
 更に、慰謝料や損害賠償請求に発展する可能性も充分にあります。
 
 執行部や賛同理事に、そうしたリスクを丸抱えする責任と覚悟はあるのか。
 敢えて、問いたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR