FC2ブログ

飲みたい夜

 私は、元々下戸です。
 それでも、お付き合いのため、20代前半から、少しずつたしなんできました。
 20代後半からは、青年団活動にどっぷり浸り、飲む機会が増えてきます。

 毎日の様に飲みに出て、二次会、三次会。
 店がはねてから、経営者の方と、深夜営業の店に行くことも珍しくありませんでした。
 夜通し飲んで、一睡もせずに、翌日仕事したこともあります。
 
 今思い返すと、若気の至りから無茶をしたものです。
 数多の失敗もありました。
 一方で、酒を通じて学んだことも少なくありません。

 経営者となってからは、立場を弁え、節度ある、理性的な飲み方を心掛けています。
 強制されなければ原則、二次会には行きません。
 体力的な衰えもあり、飲酒量はめっきり減りました。

 先日は、翌日が休日であったこともあり、久々に日付変更線越え。
 一次会のビールである程度仕上がった後、二次会で水割りを5~6杯(それ以上?)は飲んだでしょう。
  
 同僚は、そこからまた三次会に向かった様子ですが、自分はギブアップ。
 三番町から勝山のホテルまで、千鳥足で帰りました。
 
 深くは語りませんが、こんな自分でも、たまには飲みたい夜もあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR