FC2ブログ

一日一食の理由

 自分は原則、昼食を摂りません。
 理由をよく聞かれます。

 日本人が一日三食摂り出したのは、江戸時代から。
 厳しい年貢の取り立てに追われる農家の方々は、粟や稗といった雑穀が主食。
 雑穀は腹持ちが悪く、三食食べないと体がもたないため、三食摂らざるを得なかった。
 今の栄養価の高い食事であれば、一日一食でも充分。
 
 昼抜きのきっかけとなったこの話、どうやらガセネタで、江戸時代までは一日二食であったようです。
 とはいえ、一日一食にしてから、自身の体調が良いのは間違いありません。
 その理由をネットで探ると・・・。

 食べたものが胃で消化され腸で吸収されるというプロセスには一定の時間が必要。
 食べる回数を減らすと、完全に胃が空になった空腹時間が増え、それが胃腸の休息時間となる。
 食事の回数を減らすことで、食後の眠気に襲われることも少なくなり、頭がはっきりして、体が軽くなる。

 本当にその通り。
 加えて、食材そのものの、本来の味が美味しく頂ける。
 ダイエットにも成る。
 個人的には良いことばかりです。

 あくまでも個人の感想です。
 決してお勧めはしません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR