FC2ブログ

進退を質に取る言動

 周囲から見ると自分は、穏かな性格に見えるようです。
 確かに、仕事中の感情は概ね安定しています。
 
 しかし、決して温厚ではありません。
 長く仕事をしている方にはバレていますが、どちらかというと情動的です。
 
 自分の短所に気付いているからこそ、感情をコントロールするよう心がけています。
 極力、穏便に済ませたいと思うからこそ。
 ところが、表向き大人しそうなので、なめられることもあります。
 
 大概我慢しますが、余り度を超すと黙っていられません。
 それでも、言ってよいことと悪いことは弁えているつもりです。

 これまで、何度も拙文で語ってきました。
 自分の進退を質に取る言動は慎むべきです。

 人間は誰しも職業選択の自由があります。
 会社を辞めるも辞めないも、個々人の自由です。
 しかし、感情に任せて、辞める気も無いのに「辞める」と言うべきではありません。
 そのカードが切り札と思っているとすれば、大きな間違いです。
  
 そして自分は経験から学んできました。
 周囲の引き留めが、本人の甘えを増長させます。
 もう二度と、引き留めてはなりません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR