FC2ブログ

時計を作る

 昨日の日経新聞一面に、ヤフーによるZOZO買収の記事が掲載されています。
 興味深い発言や、表現を抜粋してみます。
 
・ 「僕の経営は感性に基づく。 それが失敗したこともあって反省している。」
・ これにより、前澤氏のワンマン経営から、集団指導体制に移行する。
・ ZOZOは、より安定的な経営を進めるため、データの分析や検証を重視し、「総合力やチームワークが問われている」として、ワンマン体制からの転換点にあると説明した。
・ 「ワンマン、トップダウンの経営から、現場一人ひとりが裁量を持ち、社長のように振る舞える組織に変わらなければならない。」

 ZOZOの社歴は浅く、誕生から20年余り。
 創業者の前澤氏は、女優との交際等、マスコミ露出も多く、目立つ存在であるため、批判も少なからずあります。
 しかし、僅か20年で年商1000億円超の会社を創り上げたことは、紛れもない事実です。

 その戦略が、属人的な感性によるものであるとすれば、紛れもなく天才でしょう。
 天才の閃(ひらめ)きに基づき、スピーディーでフレキシブルなカードを切り続けることで、会社は成長します。
 しかし、その閃きが鈍り、判断が誤ると、途端に成長は鈍化します。

 「時を告げるのではなく、時計を作る。」

 そう、時を知るために重要なことは、天才やスーパースターの招致ではなく、時計(組織・仕組み)を作ることです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR