FC2ブログ

どう受け止めるのか

 現在取り組んでいる研修は、若手編、チーフ編を終えました。

 今回のスローガンは以下の通り。
 ・ 理論から実践へ
 ・ 評論家から実務家へ
 ・ 言葉から行動へ

 若手社員の立場からすると、経営者や管理職に対する意見や要望は、多々あります。
 そこに気付くのは、真剣が故です。
 しかし、問題提起だけに留まってしまうと、単なる批判家に過ぎません。

 貴方が経営者ならどうするのか?
 その代替案を提示できてこそ実務家です。

 人が足らないから採用する・・・しかし、人件費が増えると赤字になってしまう。
 人を集めるためにもっと賞与を厚くすべきだ・・・しかし、その原資はあるのか。
 これ以上社員に無理はさせられない・・・しかし、今のままだと目標は達成できない。

 こうした矛盾に直面し、何とかかんとか折り合いをつけていく作業が経営です。
 今回受講された若手社員の皆様も、少しはその難しさに気付いたのではないでしょうか。

 さて、研修は更に、連休明けの幹部編、経営者編へと続きます。
 正直言うと我々は、若手社員からアウトプットされたワークシートを見て、問題意識の高さや的確さに、驚きを禁じ得ませんでした。

 これから研修に臨む役員級の皆様は、部下の提案をどう受け止め、どう回答するのか?
 大いに注目が集まるところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR