FC2ブログ

どうやって売るか

 昨年逮捕されて以降、連日報道されている「カルロス・ゴーン」氏。
 晩節を汚した感はあるものの、瀕死の日産自動車を立て直し、三菱自動車に手を差し伸べ、強大な三社連合を作り上げた功績は語り継ぐべきです。

 振り返ってみて、トヨタと日産の違いは何だったのでしょうか?
 日産のキャッチフレーズは、「技術の日産」。
 その言葉の通り、生産を中心に経営したのがゴーン前の日産です。
 
 高度成長期、人口は増え続け、経済も発展し続けました。
 モノを作れば売れる時代。
 「技術の日産」内部には、「良いモノを作れば売れる」という妄信が蔓延し、売れようと売れまいと生産を続けたのです。

 売れ行きが芳しくないと、在庫が増え、財務を圧迫します。
 すると、値引きが恒常化します。
 結果、利益が出ない・・・実にシンプルな公式です。

 一方、ライバルだったトヨタはというと、営業が主体でした。
 「ジャスト・イン・タイム」「カンバン方式」。
 在庫を持たないための、強固なシステムが構築されます。
 
 「作ってから売る」日産。
 「売れてから作る」トヨタ。
 
 その違いが、企業の栄枯盛衰を決定付けたのです。
 さて、先日の会議で似た様なやり取りがありました。

Q 「清掃をシルバー人材に依頼する件はどうなったのか?」
A 「今の業務量であれば内製化でこなせる。 仕事が増えたらシルバー人材に・・・。」
 
 いやはや、この回答は本末転倒です。
 誰にでもできる業務をシルバー人材に振り、社員が付加価値の高い営業をして業務量を増やすのが正解。
 「どうやって売るか」は中小企業存命のための、一丁目一番地です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR