FC2ブログ

五十兆分の一の命

 堀場製作所の創業者「堀場雅夫」著「イヤならやめろ!」は、仕事感を学ぶ上での格好の教材です。
 その序章で堀場氏は、人間の生命の誕生を次の様に説いています。

 『人間が生まれてくる原理は、精子と卵子が結合するものと言えば簡単なことですが、一生のうち排出される精子の数と卵子の数を考えると、特定の精子と卵子が出合う確率は大変小さなものになります。
 例えば二千五百億匹の精虫が出て、四百個の卵子があったとすると、特定の精虫と卵子が出合う確率は百兆分の一です。
 それで二人の子供が生まれたとしたら、五十兆分の一。
 (即ち)五十兆分の一の確率で、私たちはこの世に生を受けた訳です。
 あとの、4,999,999,999,999は世の中に出ていないのです。』

 前職において自分は、入社される全社員に二日間のセミナーを行っていました。
 人生観、仕事観を新たにして貰う、きっかけ作りのためのものです。
 そのセミナーのエンディングでは、同様に命の奇跡を訴えました。

 自らを出来損ないと卑下するなかれ。
 父親の体内から排出された後、同志達が次々と離脱していく中、熾烈な生存競争を勝ち抜き、五十兆分の一の確率をかいくぐって、この世に生を受けた貴方は、紛れもなくエリート中のエリート。
 選ばれし者なのです。

 その五十兆分の一の命が、同じ国の、同じエリアの、同じ会社で働くとすれば、更に乗算的な奇跡が重なり合うことになるでしょう。
 そうした巡り会いと、与えられた命に感謝し、今日を精一杯生きることは、もはや権利では無く義務であるとさえ思えます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR