FC2ブログ

そこからのスタート

 世の中に、星の数ほど会社はあります。
 その会社の中で、経営計画書を毎年作成している会社は、そう多くありません。
 特に、中小企業にあっては稀少でしょう。

 本来、経営計画書無しに経営するということは、目標の地も定めず、海図もコンパスも持たずに出航するようなものです。
 
 ・ 今どこにいるのか判らない
 ・ どうやったら辿り着けるのか判らない
 ・ そもそも、どこに行こうとしているのか判らない

 来る日も来る日も、明けても暮れても、ただひたすらに櫓を漕ぐだけ。
 これでは水夫もやってられません。

 経営理念を見つめ直すことで会社の存在意義を確認し、
 長期目標で10年後のありたい姿を睨み、
 中期計画で5年先までの数値目標を設定し、
 今期損益計画で今期の予算を固め、
 各部門の重点目標で戦略を明確にする。

 我がグループでは、今期がスタートする4ヶ月前、共通のフォーマットを提供した上で、手順をレクチャーしました。
 何のために、いつまでに、どこまで、どうやって。
 それらが明確になってさえいれば、脇目を振ることも、迷うこともありません。
 粛々と実行に移せば良いだけです。

 そうでないとすれば、それは経営計画書に魂が入っていない証左と言えます。
 言い換えれば、多くの時間をかけ経営計画書を完成させただけで満足してしまっている愚者。
 経営計画書の完成・・・それでゴールではなく、そこからのスタートなのだと認識しましょう。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR