FC2ブログ

スターはモンスター

 地位や役職は、あくまでも役割です。
 役職者であっても、役員であっても、社長であっても、必ずしも人間そのものが偉い訳ではないでしょう。
 本来は、職位が上がれば上がる程、自ら研鑽努力して、その職位に相応しい立派な人間性を身に付ける必要があります。
 しかし、地位や役職を得ることで、勘違いしてしまう人も少なくありません。

 「スターの自負心は危険でもある。
 あなたに代わる人はいないと、何度も言われているうちに尊大になり、やがてチームのメンバーが腹を立てるようになる。
 優秀な能力のある人達が、代わりがみつからないほど自分は貴重な存在だと思い込み、会社のバリューにも何にも縛られないと思う様になってしまった例は、枚挙に暇がない。
 スターは気を付けないとモンスターに成る。
 スターが傲慢に振る舞い、コントロールが効かなくなったと思ったら、すぐさまその人を呼び出し、バリューや行動規範について、腹を割って話し合う場を持つべきだ。
 スターを恐れることはない。彼らは会社を質(かた)に取る訳にはいかない。
 時にはスターが、急に「会社を辞める」と言い出してびっくりさせられる事態もある。
 そのときは勝負どころだ。 理想的には八時間以内にスターの後任を決めたい。
 迅速な行動を取ることで、代替の効かない人は誰もいないのだということを全社に知らしめることができる。
 個人は会社より大きな存在には成り得ない、とはっきり伝えることができる。」
ジャック・ウェルチ著 「WINNING 勝利の経営」より

 これほどリアルな教科書が、他にあるでしょうか。
 まさに、今が勝負どころです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR