FC2ブログ

生きる資格がない

 20歳前後で入社し、定年退職を迎えるまでの約40年間のサラリーマン人生において、相応のスキルアップが必要であることは言うまでもありません。

 入社間もない頃には、みだしなみや、名刺の渡し方、電話の取り方といった、基本的なビジネススキルが求められます。
 慣れ親しんでくると次に、営業や事務といった、実務的なスキルが必要です。

 何年か経過すると、後輩が増えてきます。
 やがて、部下を持つ立場に成ります。
 
 すると、全く違うスキルが求められます。
 それがヒューマンスキル(人間力)です。

 誠実さ
 高潔さ
 謙虚さ
 優しさ
 思いやり
 包容力
 忍耐力・・・

 後輩や部下から見て人間的に尊敬できる、人としてのスキルを指します。
 何故なら人は、尊敬できる人のためこそ、頑張れるものだからです。
 
 フィリップ・マ-ロウの台詞ではありませんが、
 管理職は仕事ができなければ生きていけない。
 優しくなければ生きる資格がない・・・ということでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR