FC2ブログ

モグラの穴を潰せ

 会社を経営していれば、トラブルはつきものです。
 それが十社から成るグループならば、安息する暇も無いのは当然かもしれません。

 先日も、朝一番で衝撃のニュースが飛び込んできました。
 危機管理の鉄則 その一 
 「危機管理はファーストプライオリティ。 肝心なのはスピーディな初動。」
 総ての予定をうっちゃって現場へ。
 
 危機管理の鉄則 その二
 「最悪の事態を想定し、それを受け入れた上で、最善の着地を心掛ける。」
 往路の車中で、自分なりにシナリオを思い巡らします。

 現地に到着し、早速関係者からヒアリング。
 どうやら、限りなく最悪に近い状態です。
 ただ、その最悪を受け入れる覚悟はできていました。

 その上で、更に協議を重ねて行く内、一つの光明を見出します。
 「ひょっとしてその最悪は、寧ろ最良ではないのだろうか。」

 危機管理の鉄則 その三
 「トラブルは改善の種。 起きた事象は総て最善。」

 こうして慌ただしい一日が終了・・・したかに見えました。
 ところが自宅に帰る車中、関係者から電話。
 当事者の翻意により「最悪が最良になった」との連絡です。

 これが、往路の車中であれば、この電話を吉報として受け止めたでしょう。
 しかし、残念ながら今は違います。

 危機管理の鉄則 その四
 「モグラが居なくなっても安心するな。 モグラの穴を潰せ。」
 そうしなければ、またモグラは出てくる筈です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR