FC2ブログ

2ちゃんねる同列

 我がグループのバイブル「WINNING 勝利の経営」では、次のやり取りが紹介されています。

ジャック 「なぜそういう質問を、あなた方の上司に尋ねないんだ?」
某社員 「そんなこと言い出せませんよ。自殺行為です。」
ジャック 「じゃあ、なぜ私には尋ねられるんだい?」
某社員 「ここでは匿名の存在で居られるからです。」

 上司の言動が、おかしい。
 会社の規則が、間違っている。
 評価に対して、納得がいかない。

 上司に対して、直に訴えれば良いことを、敢えて呑み込む。
 そして居酒屋や喫煙所で、気の合う仲間と群れて愚痴を言い合う。
 或いは、間接的に第三者に訴える。
 その理由は何か?

 耳障りなことを言うと、報復されるから。
 人間関係を壊したくないから。
 
 江戸時代や独裁国家ならともかく、直訴したからといって報復される筈が無いでしょう。
 人間関係も、陰口や告口の方が、よっぽど溝を深くします。
 
 そもそも、匿名の言葉は責任がありません。
 「2ちゃんねる」の書き込みと同列です。
 直接、率直に話しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR