FC2ブログ

泣いても笑っても

 今年もこの日がやってきました。
 宅地建物取引士試験。
 
 不動産業に携わる者であれば、感慨深く迎える一日です。
 思い返せば、資格取得した平成7年以降、23年間に渡って、部下を鼓舞し続けています。
 かつては、スパルタ式の啓発も行いました。
 
 毎週月曜日、業務終了後に二時間の模試。
 不合格なら翌日も二時間模試。
 35点勝ち抜けまで、連日試験が続きます。

 問題の持ち帰りは自由。
 帰宅してから問題を見直せば通常、二回目には合格できます。
 ところが中には、一切復習せずに翌日を迎える、場当たり的な人間も居ます。

 週が明けると、また新しいテスト。
 前週分が合格できなければ、2セット4時間。
 最大で、3セット6時間を費やすツワモノもいらっしゃいました。
 試験が終われば、日付が変わっています。

 厳しい環境を強いたことで、恨まれたことも少なくありません。
 一方、何年もかかって合格した方から、感謝されたことも多々あります。
 
 私も含めて、人間は皆弱い生き物です。
 勉強しないといけないと判っていながら怠ける。
 そこに喝を入れるのが、上司の役割でしょう。
 今年も会場で、最後の激励を送りたいと思います。

 泣いても笑っても今日一日。
 そして、今年はまだ誰も合格していません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR