FC2ブログ

新ミナミの帝王

 休日の午後、千原ジュニアさんが主演するドラマ、「新ミナミの帝王」を見ました。
 内容はいわゆる地面師モノ。
 二年前に、大手ハウスメーカーが引っ掛かった五反田の事件がモチーフでしょう。

【 事件概要 】
 住宅大手のSハウスが、地面師グループに騙され、東京・五反田の老舗旅館を70億円で買収する契約を結び、55億5000万円の実質的な被害を受けた。
 その責任を取らされそうになったA社長(現会長)が、「クーデター」を起こしてW会長(現取締役相談役)を辞任に追い込む騒動に発展した。

 仕事柄、地面師の存在は知っていましたが、日本のトップメーカーがまんまと騙されたことに、衝撃を受けたものです。
 手口としては、土地の所有者に成りすました犯人グループが、権利書や登記簿謄本を偽造して信じ込ませ、お金を巻き上げます。
 
 司法書士が登記しようとする法務局で、偽造と気付いた時には手遅れ。
 不動産業者も、本人も、一切連絡が付かなくなっています。

 自分は、こうした地面師に騙されたことはありません。
 しかし、相続によって複数名が共有している不動産を、代表を名乗る方から売買の依頼を受けたことはあります。
 
 その人の「任されているから」という言葉を信じて、売買の話を進めると、最終的に共有者の一人が反対し、話が頓挫する。
 こうなると、業者としては信用問題です。
 お客様にとって、悪意(知っていた)か、善意(知らなかった)かは関係ありません。
 無知は罪です。

 にんべんは偽造、ごんべんは詐欺、うかんむりは窃盗、さんずいは汚職・・・。
 勉強になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR