FC2ブログ

間尺に合わない下克上

 プロ野球セリーグは、上位三チームによるクライマックスシリーズ真っ只中です。
 
 まず、リーグ戦2位と3位が戦い、二勝したチームが勝ち上がり。
 次に勝ち上がったチームが、一勝のアドバンテージを持ったリーグ1位のチームと対戦し、4勝したチームが日本シリーズにコマを進めます。
 最終的にセパ両リーグの覇者同士で戦い、先に4勝したチームが日本一です。

 2017年のセリーグは、首位広島と14.5ゲーム差で三位だった横浜DeNAが、日本シリーズに進出しました。
 2010年のパリーグは、三位のロッテがクライマックスシリーズ、日本シリーズを制し、日本一に輝いています。
 
 今期の巨人も、首位広島とのゲーム差は13.5ゲーム。
 菅野のノーヒットノーランの快投により、第2ステージ進出を決めています。

 クライマックスシリーズの導入は2007年と言いますから、既に十年以上経過しています。
 導入の経緯は、首位のチームが独走した際、優勝争いの妙味が損なわれ、盛り上がらないから。
 下克上の可能性を残すことで、最後までファンを飽きさせ無い仕組みです。。

 それにしても、命を削る思いで143試合のペナントレースを戦い抜いて、優勝したにも関わらず、短期決戦を勝ち抜いた3位のチームが日本一というのは、何とも間尺に合いません。
 それがルールではありますが・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR