FC2ブログ

反転のための手引書

 これまで何度も引用させて頂いている、日経新聞のコラム「サッカー人として」。
 9月28日付は、特に秀逸な神回です。

【 頂点を極める人には孤独がある。
 登り詰めているうちは寄ってきて、ちやほやしてきた人々が、下り坂になるや離れていく。
 人間不信。 寂しさ。 酒に走ってしまうスターもいるだろう。
 
 最終的に残るのは生身の自分自身であり、その自分を信じ切れるかになる。
 「あいつは終わった」 と周りがささやこうとも、自分だけは自分の味方でいられる。
 人生の階段から転げ落ちても、「自分は何を大切にしなければならないか」に思い当れる人は強い。
 
 孤独でなければ強くなれない、とも言えてね。
 プレッシャーや大勢からの期待を支えるのが自分しかいない、という孤独に耐える力がなければ、それだけ大きなものを背負いきれない。

 成功し続ける様に見える人も、実は浮き沈みしているものなんだ。
 必ず訪れる波の底で、どれだけ踏ん張れるか。
 反転のための手引書はない。

 でも僕らはそこから再び挑戦してみせる。
 人生は何回成功するかじゃない。
 何回這い上がれるかだ。 】
 
 51歳の現役Jリーガー。
 三浦知良選手の言葉は、心に刺さります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR