戦略とは何ぞや:前編

 戦略を語る上で、歴史に学ぶことは少なくありません。
 例えば、「桶狭間の戦い」。
 
 今川義元軍総勢25,000人に対して、織田信長軍僅か3,000人。
 信長軍が豪雨をついて本陣を急襲して、義元の首を討ち取った。

 圧倒的な兵力を持つ相手に対し、正々堂々と真っ向勝負を挑めば、玉砕されること確実です。
 そこを逆手に取った、戦略の勝利と言われています。

 ビジネスも同じ。
 後発の弱者が、先行する強者に対し、まともに戦いを挑んで勝てる筈がありません。
 自社の強みや他社の弱みを入念に分析した上で、戦い得るフィールドへ持ち込むべきです。

 ちなみに弊社は、紛れもなく弱者ですが、不動産のライセンスである、宅建士資格保有率は傑出しています。
 地場大手の某社と、仲介営業の宅建士比率を比較してみましょう。
 
・某社 5店舗 24名中 宅建士3名 13% (HP調べ) 
・弊社 4店舗 11名中 宅建士8名 73%
 
 そもそも、各店舗従業員の5分の一(20%)以上は、専任の宅建士を置かなければならない法律があるにも関わらず、資格者が一人も居ない店舗のスタッフ紹介を、堂々と自社HPに掲載しているところが問題です。
 勿論、事務系の社員で充足させてはいるのでしょうけれど、お部屋探しのアドバイザーが無免許であることに変わりはありません。
 
 タクシーの運転手が二種免許を持ち、手術する外科医が医師免許を持っているのは当たり前です。
 それが当たり前でない業界であることが、戦略上の狙い目と言えるでしょう。

 今年、残りの3名は、合格を絶対命題としています。
 全社員資格者のプロ集団として、強みを活かしていきたいと考えています。     つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR