働き方改革の真実

 戦後焼け野原から、世界トップクラスの経済大国へ。
 日本が目覚ましい発展を遂げた原動力は、先人が馬車馬の如く働いたからこそです。  
 打って変わって近年、働き方改革が急速に進んでいます。
 
 その背景にあるのは、人手不足と労働観の変化。
 お金よりも休み、或いは、お金も休みも、と欲する売り手市場の労働力に、企業側が迎合せざる得ないのが実情です。
 我が社も例外ではありません。

 原則、休みを増やして、労働時間を少なくして、給料を上げれば、生産性は下がります。
 それでも企業は、利益を出し続け、生き残る必要があります。

 今や、理不尽なハードワークを社員に強いて、利益を捻出するやり方は時代錯誤です。
 働き方改革から取り残される企業は、社員を確保することも、拡大成長させることもできないでしょう。

 裏を返せば、人が無理をしないと利益を出せないのだとしたら、その事業に見切りをつけざるを得ません。
 今こそ、抜本的かつ戦略的に事業構造を見直すチャンスです。
 
 一日8時間、週休二日の枠組みの中で、密度濃く仕事をして、従前以上の利益を創出すべく、経営計画をしっかりと練り上げて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR