FC2ブログ

ニーズ&ウォンツ

 昨日の日経新聞に、「不要不急の消費急減」という記事がありました。
 未曾有の大災害による衝撃的な映像や報道が、TV・ラジオ・新聞といったメディアで連日報じられますと、旅行やゴルフといったレジャーを楽しむ気持ちが萎えてしまうのも仕方ありません。
 
 今後の景気後退に対する不安や、被災者の痛みを慮(おもんぱか)った自粛(じしゅく)ムードが入り混じり、四国の様に被災と無関係の地域でも、心理的な動揺の連鎖から消費に影を落としています。
 
 まずは復興が急務となるため、建設関連の資源は東日本に集中投下されるでしょう。
 不謹慎かもしれませんが、被災地周辺をテリトリーとする業者にとっては特需となります。
 それ以外のエリアでは、資材不足、職人不足が長期に渡って続く筈です。
 既に、断熱材や合板や住宅設備などは、手に入り難い状況に陥っています。
 その結果、大幅な工期遅延やコストアップは避けられません。
 西日本の建築・建設業にとっては、今後ボディブローの様にダメージが拡がると予想されます。

 こうした不況の影響を受け難いのが、我々の携わる賃貸仲介・管理ビジネスです。
 確かに、「広めの間取りへ」といった、ランクアップの住み替えは減るかもしれません。
 一方で、「家賃の安い物件へ」という、生活防衛型の住み替えは加速するでしょう。
 「そろそろ家を建てようか」と思い付いていた方が、「もう暫(しばら)く賃貸で」と住み続ける可能性もあります。

 外食を控え、旅行を取り止めたとしても、住む家は必要です。
 今回の様な外的な環境変化や、転勤・結婚・出産・就学といった内なる状況変化の度に、住み替えの需要は生まれます。

 お客様が真に求めているものは何か?
 来店者の状況や、現住居の不満要因、そしてニーズ(必要性)、ウォンツ(欲しいもの)を傾聴し、的を射た提案によってお役立ちしていきましょう。 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR