顛末書の狙い

 不祥事や失敗があった際、「顛末書」とか「始末書」の提出を命じられることがあります。
 罰ゲーム的な意味合いや、懲戒処分の試金石・・・いわばレッドカードの前のイエローカードと位置付ける運用が一般的です。
 勿論、反省を促すのも一つですが、もっと重要な狙いがあります。 

1. 真因究明
  「気合いが足らない」、「真剣さに欠ける」、「注意力散漫」、「努力不足」・・・。
 上司の説教は、精神論が先立ってしまいがちです。   
 そのミスや問題が何故起こってしまったのか?
 まずは、真因の究明からです。

2. 再発防止
 再び同じミスを犯さないための、手立てを考えます。

3. 未然防止
 ここであった訳だから、他の部署でも、或いは他の仕事でも、同様のミスが起こり得る。
 そう考えて、転ばぬ先に杖を付き、未然に防ぎます。

4. 改善改良
 上記の再発防止・未然防止のために、チェック体制を整えたり、チェックシートを作成したり、プロセスを変更したり・・・。
 属人性に左右されることなく、誰がやっても合格点が取れる仕事を目指して改善・改良を進めます。

 失敗の原因は、実は失敗した当事者が最も良く判っている筈です。
 自らが反省し、自らが考え、自らが改善すれば、間違いなく身に付きます。
 失敗の一つ一つが、そして流した汗と涙の一粒一粒が、マニュアルの一頁と成っていければ云うことはありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR