大いなる矛盾との対峙

 私は昔気質(かたぎ)の人間です。
 無能な人間が有能な人間に、三流企業が一流企業に、後進国が先進国に追い付くには、時間を味方につけるしかありません。

 終戦後、焼け野原だった日本が、僅か半世紀で世界トップレベルの経済大国に成り得たのもそう。
 トヨタやホンダや日本電産や京セラが、世界的な一流企業と成ったのもそう。
 先人が貧困に耐えながら、24時間365日、なりふり構わず、がむしゃらに働き続けてきたからこそ、活路は拓けたのです。

 寓話の世界は、そのことを判り易く説いてくれています。
 ウサギが負けたのは、途中で怠けて居眠りしたから。
 カメが勝ったのは、休まず歩き続けたから。
 カメが怠けたらどうなるか?・・・、言うまでもないでしょう。
 
 誤解を恐れずに言うならば、個人的な考えの根っこは不変です。
 しかし、今は時代が違います。
 自分の生き様や価値観を、世間や部下に押し付けてはいけません。 
 法律や社会的ニーズを踏まえ、時間を短縮しつつ生産を増大させる・・・大いなる矛盾と対峙するのも経営者の務めです。
 経営者自らが、古い考えに固執したままだと、会社丸ごと思考停止してしまいます。

 そもそも論として、やらされ感では、生産性は上がりません。
 嫌々仕事をさせられていたのでは、心も病みます。
 自からが経営に参画する自覚の元、やり甲斐に満ちた仕事が与えられれば、きっと活き活きと働ける筈です。

 額に汗するのではなく、脳に汗をかく。
 生産性向上のために、今こそ全社員の叡知を結集させましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR