実態なき美辞麗句

 以前にも取り上げた「ウィニング」から、ミッション(経営理念)とバリュー(行動規範)の続編です。

 【 立派な意図を持って、何時間も何時間も感情的な議論を戦わせたというのに、出てきたものは、そこらの市販のリストから抜き出してきたような「誠実・品質・卓越・サービス・敬意」なんてバリューが並んでしまったというのは、よくある話だ。
 冗談じゃない。
 まともな会社なら当然そんなことは信奉しているに決まっている。
 そもそも、誠実であることはゲームに参加する入場券みたいなものだ。 】

 例えば、「差別化された独自ブランドを確立するために、戦略と目標を明確化し、実施計画を入念に練り、慎重に行動する」
 いかにも、もっともらしい、期待感を煽る言葉が羅列されています。
 しかし、誰が、いつまでに、どうやって、何を実施するのか、具体策はスッカラカン。
 以前の会社ではこうした言葉遊びを、実態なき美辞麗句と呼んでいました。

 【 優れたミッション・ステートメントやバリューは、すごく現実的で、その具体性にビシッと鼻面を打たれた様な気分になるものだ。
 - 中略 -
 収益を上げるための方向性を明確に示しつつ、社員に自分達は何か大きな重要なことの一部なのだという気持ちにさせてくれる。 】

 具体的で判り易く、聞いた端から手足口が動かせる・・・。
 そこまで落とし込むのが理想です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR