与えすぎる間違い

 これまで自分は、新規事業の立ち上げや、新店舗OPENの機会に恵まれてきました。
 賃貸管理業、分譲マンション事業、分譲マンション管理業。
 菓子販売店2店、土産物店1店、不動産の店舗に至っては両手でも足りません。
 
 OPEN日を決め、必要なものをリストアップし、逆引き行程で追いかける。
 これは自分のことだと思えば当然です。
 
 今、新規事業の立ち上げに間接的に関与し、サポートすることに成りました。
 自分でやるのは慣れていますが、他人に委ねるのは、靴の上から足を掻く様な思いです。
 そんな中、やはり「ウィニング」は教えてくれます。

 「自由裁量を与えない間違いを犯すより、与えすぎる間違いをしよう。
 新規事業を放っておくように。
 - 中略 -
 自分がよいと思う以上の自由裁量を与えるべきだ。
 サポートし、監視し、締め付けることのバランスを探し出すのは、子供を大学に送り出す時と似ている。
 子供には自立して、自分の人生に責任を持って欲しいと思う。
 だが、落第したら困るし、大酒を飲んで騒がれても困る。」

 可愛い子には旅をさせろ。
 新規事業を放っておくように。
 なかなか放ってはおけないけれど・・・。  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR