前職を辞めた理由

 自分が面接する際、一番重要視しているのは、前職を辞めた理由です。
 たまたま、経営書のバイブル「ウィニング」でも、ジャックウェルチは同様のことを述べています。
 というよりも、十数年前に本著を読み、感化されたものが、自分の中にインプリントされたのかもしれません。

 Q
 「人を採用するにあたって、一つだけ質問するとしたら、面接で何を尋ねますか?」

 A
 「なぜ今の仕事を辞めようと考えているのか?
 そして、その前の仕事をなぜ辞めたのかを聞くだろう。
 環境のせい? 上司のせい? それとも仲間?
 本音のところ、なぜ辞めたのか?
 その答えからは多くの情報を引き出せる。
 掘り下げろ、深く掘り下げろ。
 前の仕事あるいは会社への期待が大き過ぎたのか、
 あまり口出ししないで任せてくれる上司を求めているのか。
 もっと高い報酬を貰おうと思っているのか?

 或いは、次のような理由かもしれない。
 エネルギーが有り余っている。
 周囲の人を活性化する能力が高く、もっと多くの部下を持ちたいと思っている。
 優柔不断なトップに比較して決断力があり過ぎる。
 実行能力が非常に高く、もっと大きなチャレンジを求めている。
 これらは、まさに貴方が求めている人材だ。」
 
 正にその通り。
 少なくとも、会社や上司や環境のせいにして、自己保身する輩は雇ってはいけません。
 仮に我が社に入っても、同じ理由でまた辞めていくでしょう。
 会社を選択したのも、その仕事を選んだのも、すべて自己責任なのですから。   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR