相反する各論と総論

 各論と総論は、時として相反します。
 「各論賛成、総論反対」は、よくある話です。

 例えば残業時間。
 「残業時間を減らさないと、コンプライアンスに抵触する」
 「残業時間を減らさないと、社員の健康管理ができない」
 「残業時間を減らさないと、良い社員を採用できない」

 「残業時間を減らすと、工期に間に合わせられない」
 「残業時間を減らすと、外注が増えて原価率が上がる」
 「残業時間を減らすと、売上も収益も賞与も減る」

 これらは全て、各論です。
 そして、各論の先もあります。
 
 目先の利益を追いかけ、負荷をかけることで、社員が体調を崩し、休職を余儀なくされて生産性が下がる。
 「仕事は綺麗事じゃない」と割り切ってハードワークを容認していたけれど、労基に踏み込まれてしまう。
 お金だけじゃないという価値観の社員が退職してしまい、人員不足に陥ってしまう。

 こうした相反するジレンマを抱えつつ、法に照らし、リスクを予見し、総論としてまとめるのが経営者でしょう。
 各論だけ語るのは、いとも簡単です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR