資本家と経営者:後編

 こうした原理原則を踏まえた上で、やはり会社を動かすのは現場の人材です。

 約10年前。
 前職で預かっていた会社のスポンサー付けに奔走していました。
 親会社の破綻を受け、資金繰りもままならない中、社員やお客様にポーカーフェイスで立ち回るのは、とてもしんどい仕事です。
 
 実は、一週間後に送金する7000万円がショートしていました。
 そんな時、ある方から、一人の資本家を紹介されます。
 一縷の望みをかけ、面談の機会を持った自分は、債務超過の実態、実質逆ザヤのサブリース等々、リスク情報を包み隠さず説明します。

 腕組みをして黙って聞いていた資本家は、徐(おもむろ)にこう切り出しました。
 「なるほど、判ることは判るが、判らないことは判らない。
 唯一つ言えることとして、会社経営は人。
 縁あって、貴方の会社を引き受けたとしても、我々の力ではオペレートできない。
 会社を繁盛させるのも、衰退させるのも、貴方を含めた社員の皆さんの努力次第。
 これまで、破綻会社や破綻寸前の会社を何社も引き取ってきたけれど、社長も社員もそのままに、息を吹き返した事例は幾つもある。
 貴方自身が、個人保証も厭わない覚悟で再生を目指すというのなら、資金を出すつもりはある。」
 
 遺憾ながらこの時は、見えざる力が働いて、縁組は破談に終わってしまいました。
 その後、謝罪のためにお会いした場で、新会社設立のお話を頂き、今日に至っています。
 勿論、まだ充分な恩返しはできていません。

 企業は、良い時だけでなく悪い時もあります。
 また、成功の数と同じだけ、失敗もあるでしょう。
 将来へ向けた種蒔きを行うことで、柱を太らせ、柱を増やし、グループを安定→継続→繁栄へと導くものと確信しています。 以上  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR