誠実さのブーメラン

 ある一棟売マンションの契約が完了しました。
 どんな物件も、大なり小なりの拗(こじ)れはつきもの。

 それにしても、ここまで歯応えのある契約は始めてです。
 難産だっただけに、押印頂いた際の喜びは一入(ひとしお)です。

 売り買いの合意形成は、早い段階で確認できていました。
 そこから、契約そのものを没にしてしまうような、有り得ないトラブルが二連発。
 余りの内容に、白旗を揚げかけたのも事実です。
 
 そこからのミラクルの理由。 
 何といっても、双方のお客様や関係者が、皆さん誠実で、駆け引きが無かったことでしょう。
 充分足元の見える、その足元を見られたら厳しい状況だったにも関わらずです。

 今、政界や芸能界の不倫批判が喧しく聞こえてきます。
 つい先日まで、舌鋒鋭く追及していた側が、一転して追及される側に・・・。
 これをブーメランと言います。

 誠実な行いは誠実な施しとなって返ってくるものと信じたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR