議長の務め

 本業だけでなく、業界団体等の役職も含め、会議の議長を務める機会は少なくありません。
 一メンバーとして会議に参加させて頂く機会は、その何倍もあります。
 客観的に議長の捌きを見るにつけ、様々なことを考えさせられます。

 会議の参加者全体に目配りし、空気を読み、適宜指名し、発言を受けて的確なコメントで締める。
 参加者の発言が的を射ていない場合は、議事が流されない様に軌道修正も必要。
 最終的には、参加者の同意を受け、一枚岩の団結へと導くのが理想です。

 稚拙な意見に終始する際は、強いリーダーシップをもって毅然と対応すべきです。
 一方で、議論不充分なまま議長が押し切ると、参加者は消化不良となります。

 先日の会議でのやり取りは、実に噛み合わないものでした。
 数字はあくまでも結果です。

 数字が高いところは、やる気があって努力している
 数字の低いところは、やる気がなくて努力してない

 こうした決め付けからは、何の解決策も見出せません。
 
 地域性や歴史的な背景を受け、悪戦苦闘している者が居たとすれば、現場の声にしっかりと耳を傾け、共に打開策を探り、惜しみない協力をするのが同志でしょう。
 非難するだけに留まらず、這い上がろうとする手を踏みつけにして、谷底に落とす位なら、会議などやらない方がましです。

 ということで自らも、他山の石として戒めたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR