誇り高い地図に残る仕事

 売買の際、建築当時の事情を知りたくて、図面を頼りに電話することがあります。
 20〜30年前の話に成りますと、設計事務所、建築会社、共に存在していないケースも珍しくありません。
 実際、前職の会社も、数年前この世から消えました。

 会社は在ったとしても、当該物件の設計士や、施工管理士が、退職していたり、亡くなられていたりもします。
 いらっしゃったとしても、何の得にもならない話ですので、時間の無駄とばかり邪険にあしらわれることもあります。

 先日、31年前の集合住宅について連絡すると、設計事務所の先生、建築会社の社長共に御存命でした。

 「あの物件は、建築確認申請に際して、接道は北側からです。
 近隣とのトラブルは特にありません。
 唯一、完了検査の際、ベランダ手摺金物の隙間が広過ぎたため、取り換えを余儀なくされたのを記憶しています。」

 接道および近隣トラブルについて、知りたかった情報を丁寧に教えて下さり、大いに助かりました。
 「誇り高い地図に残る仕事」
 これは、弊社の経営理念の一フレーズです。
 
 施工管理者にとっても、設計士にとっても、建築物は正に自らの作品。
 先人お二人の真摯な対応に、この思いを強くしました。

 自分達が、同じ立場に成った時、同じ行動が取れるか。
 今日も勉強の自問自答です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR