先んじて憂い後れて楽しむ

 私の座右の銘は、「先憂後楽」です。
 東京都と岡山県にある日本庭園「後楽園」の語源でもあります。
 辞書を紐解きますと・・・。

 『政治家は、人々よりも先に国のことを心配し、人々が楽しんだ後で自身も楽しむべきだということ。
 政治を行う者の心得を説く言葉。
 また、先に苦労したり心配事をなくしたりしておけば、後で楽ができるという意味で用いられることもある。
 「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」という北宋の范仲淹が言った言葉を略したもの。』

 嫌いな仕事と、好きな仕事があれば、嫌いな仕事を先にこなす。
 嫌いな食べ物と、好きな食べ物があれば、嫌いな食べ物から食べる。
 
 一時期の様に、4時起きではありませんが、それでも始業二時間以上前に出社します。
 この二時間の効率の良さは、やった人間にしか判りません。
 
 嫌な仕事を先送りしたくなるのは人情です。
 しかし、先送りしますと、その間ずっと、頭の片隅に嫌な仕事の影がちらつきます。
 近づいてくるほどに、憂鬱は深まります。
 
 それなら、早めに嫌な仕事を片付け、頭の中をスッキリさせてから今に集中する方がどれだけ健全でしょう。
 ちなみに、この拙文は、深夜0:00日付が変わるタイミングでupする様に、前日予約しています。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR