選択と集中

 選択と集中は、経営改善の原理原則です。
 会社の決算の公式は至極簡単。

 売上 - 原価 - 販管費 = 営業利益(本業の儲け) 

 この中身を、支店毎あるいは事業毎の採算に細分化します。
 単純に、儲かってない支店と儲かってない事業をスッパリ切り捨てて、儲かっている支店と儲かっている事業に集中すれば、利益は最大化するでしょう。
 
 しかし、不採算支店や不採算事業のトレンドを見る必要があります。
 未来へ向けた先行投資であり、トレンドが右肩上がりであるならば、もう少し様子を見るべき。
 「成功はあと一尺掘れ」です。
 
 世の中には、深さ40㎝程の穴を掘っては、「温泉が出ない」と諦める人が、意外に多いもの。
 一方、絶望的な数十mに至ってもなお、変化を拒む、頑(かたく)なな方もいらっしゃいます。

 この見極めこそが、選択と集中です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR