能力を引き出すストレッチ

 前職の会社が、すこぶる会議・研修の多い会社であったことは、この拙文で何度も触れています。
 余りに多過ぎて、実働時間の確保に支障が出るほどでした。

 それでも、生涯を通じて、最も仕事をし、最も本を読み、最も学んだのがこの時期です。
 読書数は、年間100冊超。
 資格試験にも果敢にチャレンジしました。
 
 あの時も、今も、一日の時間は変らず24時間。
 一年は、変わらず365日です。

 人間というのは、忙しければ忙しいなりに、暇なら暇なりに、帳尻を合わせます。
 多忙な時、頭はフル回転し、能力以上の力が発揮できたりします。
 時間的な余裕があれば、じっくりと取り組めて、クオリティの高い仕事ができるというのも幻想です。

 私は身体が固く、体前屈しても、さっぱり地面に手先は付きません。
 そんな時に、後ろから体重をかけて抑え込まれたら悲鳴が上がります。
 しかし、そうしたストレッチを重ねれば、少しずつ柔軟性が高まります。
 
 無理を強いること、いじめること・・・。
 それもこれも、能力を引き出すためのストレッチと捉えれば、感謝の心が芽生える筈です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR